So-net無料ブログ作成

まほろばへの旅① [不思議な出会い]

2月8日~10日
まほろばへ旅(その一)をして来た。

出発の日・・・全国的に天候は[雪]荒れ模様
東京は、20年ぶりの大雪警報が出されていて、前日から行けるのかな~と情報を見るが分からない。
羽田7:30発・・・早朝便なので5時起きで家を出発

何とかフライト可能で機内に入るが中々動かない、そのうち雪下ろし後 出発のアナウンスがあり一路伊丹空港へ向かう。
(後で聞いたのだが、レウゥンの乗った飛行機以降・・・飛ばなかったようである)

空港へ到着し、レンタカー会社で車の手配(予約済み)
ところが、スタットレスタイヤでないものが用意されており全部出払っているので無理と言われたが、何とかねばり車を確保した。

大阪は雪が少なかったが、峠超えそして奈良へと入ると辺りは雪景色

まず、知人宅(射撃・狩猟の師匠)へ訪問。
ここには、会いたかった「ドーベルマン家族」・・・早速、お出迎えしてくれた。
 お母さんドーベルマン・・・ブリス(実猟犬)
 息子・・・大和 60Kの巨体(実猟犬)
 孫・・・あさひ(実猟犬)
全て現役で、殆ど毎日親方の仕事に連れ添い有害駆除で命を張っている。


玄関を入るは、大きなドーベルマン3頭が寄って来て・・・ちょっと怯む
しかし、親方の一声で「癒し犬に変身」・・・素晴らしい仕込みである。
体は大きいが、可愛い甘えっ子で撫でて上げると喜んでくれるのである。
いや~ 一日一緒にいても飽きないな~
CIMG5479.JPG

その後、今回目的の一つで、とてもお会いしたかった人と合流し ある神社へと向かう
車1台、やっと通れる山道を進むにつれ雪が多くなって来る。
雪道に慣れてないと絶対無理な片方絶壁・・・落ちれば「さようなら~」となってしまう様な山道をドーベルマンの親方(師匠)運転でサイドブレーキを利用しながら急カーブを何度も何度もこなし到着。
CIMG5496.JPG

今時、誰も訪れる人もなく動物の足跡だけが本道に残されている。
ここは不思議な所で、この神殿を挟んで左右の土地の恵みが違うのである。
CIMG5497.JPG

次の日、9日
九州の島原からの同行者と合流して、天川村にある天河大弁財天社へ(http://www.tenkawa-jinja.or.jp/
CIMG5506.JPG

CIMG5507.JPG

CIMG5520.JPG

CIMG5527.JPG

CIMG5535.JPG


今日は、ここまで つづく

 ランキングしていますので、1回プチッして下さい→[手(チョキ)] 人気ブログランキングへ

 


nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 4

hirochiki

雪の中のお出かけお疲れ様でした。
雪道の運転は、本当に大変だったことでしょう。
天河大弁財天社も、すごい雪ですね。
真っ白な雪に真っ赤な鳥居が良く映えてとても綺麗です。
by hirochiki (2014-02-12 19:57) 

レウゥン

hirochikiさん
今回は悪天候で山間部は雪が多かったです。
今時、天川村に行く人も全然いませんので静けさが一段と感じる弁財天でした。
by レウゥン (2014-02-12 21:46) 

まほろば

久しぶりに会えて嬉しかったです。
又機会があればお越し下さい。

レウゥンさんが帰ってからインフルエンザにかかり高熱にうなされていました。
昨晩夢の中でレウゥンさんの波動を受け取ってから高熱が下がりはじめました。 

ありがとうございました。
by まほろば (2014-02-13 16:56) 

レウゥン

まほろばさん
いろいろお世話になりまして有難うございました。

ブログを見てビックリ!!! インフルエンザになってしまった・・・
寒い中無理をさせてしまいまして済みませんでした。
でも、良くなられたので安心しました。
by レウゥン (2014-02-13 18:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。