So-net無料ブログ作成
検索選択
不思議な出会い ブログトップ

海辺の小さな 神社 [不思議な出会い]

P1020023_4_5_tonemapped - コピー.jpg


千葉県南房総で出会った

小さな 神社

この小さなかわいい神社が、目の前の大きな海を守っているのだから

何とも 不思議である。

凄いな~と思えたら ここを1回プチッとして下さい→[手(チョキ)] 人気ブログランキングへ

 


まほろばへの旅③ [不思議な出会い]

まほろばへの旅 (最終)

さ~て 今回の「まほろばの旅」単なる旅行ではなく縁による導きなのである。
20年サイクルの縁を一巡して、且つ新たな縁を増やす作業なのである。

その縁というのは・・・二つの縁を増やし
全てが般若心経(レウゥン:http://www.spirit-hadou.net/?p=36)から始まっているので
何か見えない力が働いている・・・(ここでは省略)

いずれにしても、全ての縁が繋がっていたのにはビックリであり 無事一巡出来たのも親方のお陰でもある。

そして、バーベキューをして、カラオケ&シアター部屋(全制作に1千万は下らない)でカラオケまでして とても楽しい一時を過ごさせて頂いた。

カラオケ


ドーベルマン 
  ブリス・大和・あさひ・・・可愛いかった~

バーベキュー

10日
明日香村の石舞台に立ち寄り・・・帰途についた。

12日 
親方・・・インフルエンザになって ダウン[バッド(下向き矢印)]   責任感じた~

14日(今日)
親方から電話・・・熱下がった~     良かった~

5日間は、外出禁止らしいのでごゆっくり安静にワン公に癒されて下さい、と一件落着[グッド(上向き矢印)]

 親方治って良かったね~と、1回プチッして下さい→[手(チョキ)] 人気ブログランキングへ

 


まほろばへの旅② [不思議な出会い]

まほろばへの旅 (その二)

CIMG5507.JPG天河大弁財天社
日本三大辨財天の一つに数えられていて、パワースポットの代名詞として語られることも多く不思議な所である。

天河神社は、“縁がなければ、たどり着けない場所”ともいわれていて・・・
「来るべき時期が来ないとたどりつけない」「神様に呼ばれた人が行くところ」などの言い伝えがあり、縁のない人は行きたくても天河には行くことができないそうである。

確かに、天川は不思議な所で何度も訪れているのだが・・・
必ずといってアクシデントがあり、来ようとすると同行者が急用で来れなくなったり、今回のように悪天候に遭遇など問題が起きてしまう事が多いようである。

以前、狩猟でも何回か不思議な事に遭遇している。

獲物に向かって銃を撃とうとすると、引き金が引けず・・・獲物は「さようなら~」と逃げていってしまう。
ある時は、50m先の獲物に発砲出来ずにいたら・・・1m手前まで来て「さよなら~」と逃げていってしまった。
それも獲物がいなくなると何故か発砲が出来る。

こんな事もあった・・・
50m先にイノシシ・・・ズド~ンと撃つと、イノシシが一瞬視界から消えた。
どこに行ったのか捜していると・・・3m横に現れ、ズド~ン
しかし
その場所に行って見ると絶対に当たっているはずの獲物がいない。
足跡だけがその場所にあり、そこから先の足跡が消えてしまっている。
犬に足跡の追跡をさせるが、そこをウロチョロ捜すが駄目!
地元の猟師が言うには、 「山ノ神」だろう・・・と言っていたが不思議である。

そんなこんなと、今回もこの地に悪天候にも関わらず来れたのは親方(師匠)運転の四駆でないと来れなかったと思うので、感謝である。

さて、今回の目的の一つ天川にも来れた。

次の目的、この天川への出会いを15年程前にご縁を頂いた方々にお会いする事である。
当時、ある住職にいろいろとご案内頂き、茶室のある家に案内された。

その家の方々と住職にお会い出来ることも願っての旅でもあった。

右上に、茶室が見える。
CIMG5552.JPG

当時、この茶室に立ち寄って何かをしたかは覚えていないが、今回訪れると当時のままの茶室である。
こちらのご家族と住職にもお会い出来た・・・
本当に嬉しい再会・・・心にジーンと来るものを感じてしまった。

住職とは、当時一度だけ天川を含め何箇所かご案内して頂いたのだが、何故か心に残り再会出来ればと思っていた。

今回の再会を含め、この地「まほろば」では一つの縁により結ばれているようである。

つづきは、また・・・
   バーベキュー

 ランキングしていますので、1回プチッして下さい→[手(チョキ)] 人気ブログランキングへ

 


まほろばへの旅① [不思議な出会い]

2月8日~10日
まほろばへ旅(その一)をして来た。

出発の日・・・全国的に天候は[雪]荒れ模様
東京は、20年ぶりの大雪警報が出されていて、前日から行けるのかな~と情報を見るが分からない。
羽田7:30発・・・早朝便なので5時起きで家を出発

何とかフライト可能で機内に入るが中々動かない、そのうち雪下ろし後 出発のアナウンスがあり一路伊丹空港へ向かう。
(後で聞いたのだが、レウゥンの乗った飛行機以降・・・飛ばなかったようである)

空港へ到着し、レンタカー会社で車の手配(予約済み)
ところが、スタットレスタイヤでないものが用意されており全部出払っているので無理と言われたが、何とかねばり車を確保した。

大阪は雪が少なかったが、峠超えそして奈良へと入ると辺りは雪景色

まず、知人宅(射撃・狩猟の師匠)へ訪問。
ここには、会いたかった「ドーベルマン家族」・・・早速、お出迎えしてくれた。
 お母さんドーベルマン・・・ブリス(実猟犬)
 息子・・・大和 60Kの巨体(実猟犬)
 孫・・・あさひ(実猟犬)
全て現役で、殆ど毎日親方の仕事に連れ添い有害駆除で命を張っている。


玄関を入るは、大きなドーベルマン3頭が寄って来て・・・ちょっと怯む
しかし、親方の一声で「癒し犬に変身」・・・素晴らしい仕込みである。
体は大きいが、可愛い甘えっ子で撫でて上げると喜んでくれるのである。
いや~ 一日一緒にいても飽きないな~
CIMG5479.JPG

その後、今回目的の一つで、とてもお会いしたかった人と合流し ある神社へと向かう
車1台、やっと通れる山道を進むにつれ雪が多くなって来る。
雪道に慣れてないと絶対無理な片方絶壁・・・落ちれば「さようなら~」となってしまう様な山道をドーベルマンの親方(師匠)運転でサイドブレーキを利用しながら急カーブを何度も何度もこなし到着。
CIMG5496.JPG

今時、誰も訪れる人もなく動物の足跡だけが本道に残されている。
ここは不思議な所で、この神殿を挟んで左右の土地の恵みが違うのである。
CIMG5497.JPG

次の日、9日
九州の島原からの同行者と合流して、天川村にある天河大弁財天社へ(http://www.tenkawa-jinja.or.jp/
CIMG5506.JPG

CIMG5507.JPG

CIMG5520.JPG

CIMG5527.JPG

CIMG5535.JPG


今日は、ここまで つづく

 ランキングしていますので、1回プチッして下さい→[手(チョキ)] 人気ブログランキングへ

 


つながりと強制開運! [不思議な出会い]

3月10日11日と良い出会いをした。

10日夕刻 赤坂にて待ち合わせ・・・
今回のメンバーは、ドクター松下(島原)・横笛奏者カオン(千葉)・歌手パティオ(東京)・ヒーラー未来(パティオの奥様)・そしてレウゥンの5名。
食事処にて風変わりメンバー・・・食べて呑んで熱く語らい~ラストも過ぎて店じまいとなり 次はカラオケ

即興で笛と歌のコラボ[手(チョキ)]


横笛奏者カオン(左) ドクター松下(中央) パティオ(右)


楽しかったカラオケも〆てお開き・・・帰ったのが午前2:00 パティオ宅に泊めてもらう。

11日午前10:00に、ドクターと横笛奏者 奥様の店に集まり一連の作業を終え浅草
(横笛奏者が(昨年3月11日大災害)石笛による祈りを捧げる)松下先生来られる 004.jpg    

知識の為・・・調査
●石笛の起源は今から約五千年前の縄文時代中期にまで遡り。 当時、石笛は人と神を結ぶ神聖な楽器として崇められていた。 能狂言に使われる能管(横笛の一種)の音は、石笛に似せて作られたと言われ 天然の自然石が楽器になるため、当時の楽器の形式と変わらず、現在に受け継がれている●


東北大震災から一周年 カオンさん「鎮魂の笛」の祈り。


午後2:46 鐘の音とともに黙祷・・・それぞれ大震災の思いが浮かんで居るんだろう。

その後散策 日曜日でもあり境内は混雑・・・レウゥン慣れていないので、どうも人間にぶつかってしまい遅れること何人分!

ヒーラー未来:何でちゃんと歩けないの[exclamation&question]
レウゥン:人間にぶつかって進まないんだよ・・・
ヒーラー未来:ほんとにも~ と言ってサッサと進んで行く。
レウゥン:何とか駆け足状態でペースを保ったが、内心こちらにペース合わせろ~[ちっ(怒った顔)]と思っていると
「おみくじ」がある。 ヒーラー未来に引いてごらん・・・

引くと・・・凶 ([もうやだ~(悲しい顔)]こんな感じの顔になっていた レウゥンは[わーい(嬉しい顔)]

ヒーラー未来:ショックみたいなので、レウゥン流(強制開運)のおみくじの引き方を教える。

吉が出るまで引けばいいんだよ 絶対に良いのが出るよ、と言うと・・・
同行者全員:それって、有りなの[exclamation&question]
レウゥン:もちろん有り、と言うと

ヒーラー未来:単純に再度引くと 吉が出る [わーい(嬉しい顔)]こんな顔になって喜んでいた。

おみくじで吉を引いて喜び、次は食事「今半の開運御膳弁当」を食べて浅草寺参拝を終える。
松下先生来られる 066.jpg

その後、時間もあるので日本橋のマンダリンホテルにて語り合い・・・解散となる。
異色の集まりであるが、向うところ一緒と言う事で楽しかった二日間であった。

思いが一緒 と言うのは良いな~と思う方、プチッとよろしく→人気ブログランキングへ

 


ご神体発見! [不思議な出会い]

昨日、母親の入院している栃木県那須の病院へ行って来た。
今回は、妻と弟の三人で行く事になってしまった・・・片道三時間半から四時間
それと言うのも、前回(8月1日)母親が入院した際の必要な事をせずに帰って来てしまったらしい~
その後、病院から再三の連絡
電話を受けた妻・・・何故か? 頭を何度も下げていたもよう!

とうとう妻[ちっ(怒った顔)]切れた・・・男二人も居ながら役に立たないんだから[爆弾]
出るは出るは⇒ [爆弾]お言葉[ダッシュ(走り出すさま)] 花火大会のようだ・・・。

今の時期 打上げ花火 多いからな~仕方ない[ぴかぴか(新しい)]

結論・・・何を言っているのか あまり理解が出来ないので、妻と弟と三人で那須へ行く事になった。      
008 (3).JPG
母親に面会するなり、五日間絶食している為かお腹が空いて食べ物が欲しいと訴えて来た。

母親・・・「先生に食べ物の事を 今すぐ交渉して来て」と何度も言うので・・・ポーズだけを取ってみた。
母親・・・「あんた先生に交渉してないでしょ~ウソばっか」とばれてしまう。
そんなこんなのやり取りで 終始食べ物談義・・・
元気ではあるようだが、寝たきりの状態では認知症が酷くなるので心配でもある。

必要な事務関係が終了して病院を後にする事にした。

那須へ来ると定例の温泉・・・今回は一カ月位前に来た(いたむろ温泉 幸の湯)へ来た。http://www.satinoyu-onsen.com/009 (3).JPG

この温泉には 何年も前から何度も来ていたが・・・今回 ビックリした事があった。

いつも気にせず玄関へ・・・ 

今回・・・何気なく玄関の横を見た・・・「こんなご神体があったんだ~」
いや~ ビックサイズ[グッド(上向き矢印)]
一か月前にも来ているのだが、全然分からなかった[exclamation&question]

本当に大きな「ご神体」なぜ今まで分からなかったのか不思議でならない。

012 (2).JPG

「ご神体」の存在には何か意味があるのだろう~
そうか~ 
もしかして、ワン公ジュビの タマタマ 無くなってしまったからかな~

不思議な「ご神体」の出会い・・・有り難く受け止めよう[ひらめき]
手を合わせて 一礼をさせて貰った。
そして 妻とツーショットと思いデジカメを向けたら・・・ ガツ~ン [パンチ]

妻・・・「恥ずかしい~じゃない」と言って逃げてしまった。

そんな 年かな~と言ったら・・・無言で玄関に行ってしまった。
やはり乙女なんだな~

このシンボル「ご神体」力が有りそうだ・・・
悩みのある方は必見かも知れない。
レウゥン推薦する・・・温泉に入って温まり、「ご神体」のご利益 最高 [グッド(上向き矢印)]

大きいな~と思う方、プチッとよろしく→人気ブログランキングへ

 



不思議な出会い ブログトップ